瀬戸内のとある地方で実家に寄生して家事手伝いをしている29歳のナツミです。

恋に恋する乙女……と、自分自身を偽ることができなくなってきた今日この頃。そろそろ旦那サマを探そうかなって思い、頑張ってみようと思う。

と決意してみても、出会いが無いんよねぇ。。。( ;∀;)

花嫁修業とばかりに、実家の料理・洗濯・掃除を手伝う日々。皆様、ワタクシ、かなりのスキルをゲットしているのですよ。けっこうなレベルでどれもこなせるんですわ。女子力ならぬ主婦力強し!

でも、出会いが無いんよね。。。( ;∀;)

この年(29歳おとめ座)では、さすがに白馬の王子様とか考えてないですよ。学歴も、収入も、身長も、そこそこでケッコウです。顔も……まぁ好みがあるけど、高望みはしませぬ。けっこう、ストライクゾーンは広いつもりです。

ただ、働きたくないのです!

家事はね。割と自信があるのですよ。家で黙々と地道な作業をこなす。コレ得意。

けどねぇ。労働となると、職場の人とかいるじゃないですか。上司からメイレイを受けて、いろいろがんじがらめになりながら作業をこなす。コレ無理。

でも最近、今の私の状況って「家事手伝い」やんっ!っと気づいたんですね。

いまの私のステータスを見ると、

職業:家事手伝い

のはず。

 職業:主婦

っと比べもんにならないわけですよ。

なんか私からすると、主婦ってだけで勝ち組って感じですもん。

いや分かるんですよ、主婦はツライとか。家事育児は、まわりの友達とか見てると本当に大変そうです。でも、それでも、働くよりはマシ!

というのも、ワタクシにも実はつらい過去とかあったんですよね(遠い目)

幼稚園から短大まで地元の学校。短大卒業後に地元の中小企業にメデタク就職。でも、順風満帆だったのは最初の1か月。五月病って本当にあるんだねぇ。(しみじみ)

ワタクシ、ちょいと上下関係とか分からない感じのしゃべりで男女問わず会社の人と接していたら、まぁお局サマ的なひと?に目をつけられまして。入社1週間でいびられる毎日。

今でこそ、あの頃の話も明るくできますが、ハタチかそこらのゆとり系小娘には厳しかったですね。ちょいとトラウマになっちゃったんです。

入社2か月目で、精神的にまいってしまい「私、生理がキツイんで」とかいって3日ほどズル休み。そして出社後、待ち構えたかのようにお小言をいただく。うわ~コレ無理だぁ。

んで、6月末で退職届を提出。

担当の課長さんからは引き留めていただきまして、一度は退職届を引っ込めたものの、結局、7月15日付でもう一度、退職届を提出。そして今度こそめでたく?退職。

短大時代から一人暮らしでしたが、退職してから実家に寄生。その後、親のススメでスーパーのレジ打ちやファミレスのウェイトレスなどのパートをしてみるも、どこも長続きしない。25歳くらいから親も働けと言わなくなりました。

そんなこんなで、他人とコミュニケーションを取りながら働くのはムリ。できれば主婦でOKって言っていただける旦那サマを希望!家事なら完ぺきにこなしてみせましてよ(*‘∀‘)

と、こんな感じで、自分の職業を「家事手伝い」から「主婦」にクラスチェンジするために、こちょこちょ書いてみようと思います。